男性の魅力を高めるテストステロンを増やす方法

モテるための方法について知りたい

テストステロンは男性ホルモンの一種なのですが、かなり注目を集めています。なぜ注目を集めているのか知りたい人もいるでしょう。実はこのホルモンを増やすだけで男性の魅力が高まると言われているのです。男性としての魅力がアップすることにより、女性にもモテるようになるでしょう。女性にモテるようになりたいという場合、テストステロンとはどのようなものなのか知っておくことはもちろん、増やすための方法を確認することが大切です。テストステロンとは男性だけでなく女性にも分泌されている男性ホルモンの一種であり、男らしさを高める効果があるということで男性にとっては重要なホルモンです。女性にモテる要素としては見た目が良いことやお金をたくさん持っていることなどが挙げられますが、このホルモンがたくさん分泌されていれば他の要素はあまり関係ないということです。しかし、ホルモンというのは実際に見ることができませんし、本当に効果が期待できるのか分からないという人も多いでしょう。なぜこのホルモンの分泌量が多い人はモテるのか気になるかもしれません。その理由は女性が本能的に引き寄せられてしまうためであり、テストステロンの多く分泌される男性は生殖能力が高いと判断されるのです。見た目が良くてもあまりモテない人もいるでしょうし、逆に見た目がそれほど良くないのにモテるという人もいるでしょう。さまざまな原因が考えられますが、もしかしたらテストステロンの量に違いがあるかもしれません。女性にモテるために必要不可欠なテストステロンなのですが、基本的に全ての人間に分泌されるホルモンです。女性の中にもこのホルモンの分泌量が多い人はいるかもしれません。しかし、圧倒的に男性の方が多く分泌されており、精巣から分泌されるものがほとんどと言われています。そのため性欲や生殖器などに直接的な影響を与えると言えるでしょう。また、分泌量は年齢によっても異なります。男性の場合は20歳前後が最も多く分泌されると言われており、加齢とともに分泌量が低下してしまいます。しかし、減少スピードにはかなり個人差もありますし、40代や50代でほとんど分泌されなくなってしまうひともいます。このホルモンの分泌量が大きく低下した場合、女性の更年期障害と同じような状態になりますし、体調が悪くなってしまうこともあるでしょう。頭痛や眩暈、肥満、睡眠障害、性欲減退などの症状が起こってしまうということです。女性にモテなくなるだけでなく健康にもさまざまな影響が出てしまうということなので注意しましょう。テストステロンの分泌量が気になる人もいるかもしれません。自宅で検査する方法などもありますが、きちんとした値を知りたい場合は病院で検査を受けた方が良いでしょう。ちなみに、検査だけの場合は保険が適用されないので注意が必要です。ちなみに、テストステロンは増やすこともできるため、その方法を知っておくと良いでしょう。まずは筋力アップのために筋トレを行うのがおすすめです。筋トレはどのようなメニューでも良いのですが、しっかりと負荷のかかるトレーニングを行うと良いでしょう。なぜ筋トレがテストステロンを増やしてくれるのかということですが、このホルモンはもともと丈夫な筋肉や骨を作るという効果があります。筋トレで筋肉を鍛えることにより、男性ホルモンがもっと必要だと神経が判断するため、より多くのホルモンを分泌するようになるということです。特におすすめの筋トレはスクワットであり、スクワットなら今まで筋トレを行ったことがないという人でも簡単に行うことができるでしょう。

 

テストステロンを増やすためには

テストステロンの分泌量を増やしたいという場合、体重をコントロールすることも大切です。標準体重をオーバーしている場合はダイエットした方が良いですし、標準体重内の場合はそれを維持するように心がけましょう。太っているとテストステロンの分泌量が減ってしまうということですが、急激に体重を落とし過ぎても分泌量が減ってしまうことがあります。そのため1ヶ月に減らす体重はどんなに太っていても10kg以内にしておきましょう。体重を減少させるとテストステロンの量が増えることが分かっていますが、標準体重内の場合はそれ以上減らす必要はありません。ちなみに、体重は標準内でもウエストまわりの脂肪や内臓脂肪が気になっている人もいるでしょう。脂肪細胞には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるため、男性ホルモンの分泌量を減らす働きがあると言われています。男性の魅力を高めるためにも食事制限や運動などを行い、体重を減らすようにしましょう。

 

また、テストステロンの量を増やすためには、砂糖などの糖質の摂取を減らすことも大切です。そのためには甘い物を控えることはもちろん、炭水化物の量も減らした方が良いでしょう。糖質制限ダイエットというものを聞いたことがあるかもしれません。テストステロンの分泌と糖質には大きな関係性があるため、しっかり知っておくと良いでしょう。もちろん砂糖や炭水化物などを全く摂取しないようにすることは難しいですし、あくまで過剰な摂取を控えるようにすることが大切です。夏などの時期になると清涼飲料水を飲みたくなる人も多いでしょう。しかし、このような飲み物にはかなりの砂糖が含まれているため、甘い物が好きな人は注意が必要です。できるだけ糖質の摂取を減らしたいという場合、白米ではなく玄米を食べるようにしたり、ジュースを避ける、小麦食品を避けるなどのポイントがあります。また、野菜の摂取を増やすことも糖質の摂取を控えることに繋がります。

 

また、栄養素によって体内からテストステロンの分泌量を増やすという方法もあります。栄養素は食事から摂取することもできますし、サプリメントを利用しても良いでしょう。効果的な栄養素といってもいろいろありますが、まずは亜鉛をしっかり摂取するのがおすすめです。亜鉛はミネラルの一つであり、テストステロンを分泌する上で欠かせない栄養素と言われています。亜鉛は生乳やチーズ、豆類、肉、魚などに多く含まれているのですが、加熱することで大幅に減少してしまうとされています。そこで効率よく体内に取り入れたいという場合、サプリメントを利用すると良いでしょう。亜鉛は健康に良い栄養素なのですが、摂取しすぎると悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。また、ビタミンDにもテストステロンを増やす効果があると言われています。ビタミンDはしらすやいわし、にしん、いくら、鮭などに多く含まれていますが、日光を浴びれば体内でも合成することができます。

 

しかし、紫外線を浴びすぎると肌トラブルなどの原因にもなってしまうため、食品やサプリメントなどで補った方が良いでしょう。テストステロンは全ての人間に分泌されているホルモンなのですが、生活習慣などによって分泌される量が大きく異なってきます。それがモテるかモテないかにも関わってくるため、多く分泌させるための方法をしっておくと良いでしょう。基本的には生活習慣を整えることが効果的な方法と言われています。テストステロンがどのくらい分泌されているかについて簡単に知りたいという場合、女性と出会えるような場所に行くという方法もあります。それによってどのくらいモテるのか分かるでしょう。

 

亜鉛がたっぷり入ったマカ&クラチャイダムの体験レビューはこちら